【コロナの正体】「酸化グラフェン」がコロナの症状とワクチンの副作用を生み出す犯人だった | RAPT理論+α https://rapt-plusalpha.com/health/post-16605/

「この酸化グラフェンナノ粒子は、体内で血栓を作り出す毒性があり、免疫システムが崩壊し、肺に入った場合は、肺炎を引き起こすそうです。」

この記事にある動画3つがかなり衝撃でしたね。

 

スマホと酸化グラフェン ワクチンした彼女の体内では、こんなことが起こってたんだろうな 動画↓↓↓↓↓↓
twitter.com/GAIAFORCETV/status/1434225854884708352?s=20