iphoneでの表示方法

※ iphoneでのやり方もほぼ同じになります。要はURLを”http://~” から”https://~”に変更するだけです。App storeで「コピカン」と検索すれば「コピカンLite」というアプリがでてきます。この「コピカンLite」を使ったやり方を補足説明しておきます。

①「コピカンLite」をインストール

App storeで「コピカン」と検索→「コピカンLite」をインストールします。
この「コピカンLite」をインストールして使えば、コピーした内容を自動で「コピカンLite」内に保存してくれますので、URLを”http://~” から”https://~”にすぐできます。

② iphoneで記事ページを開く

動画で説明している通り、緑の「記事の購読」と書かれたボタンを表示させます。そして手元に買った記事のパスワードを用意します。ちゃんと買ったパスワードの年月と、表示されている記事の年月が同じかどうか確認してください。

③ 緑の「記事の購読」と書かれたボタンをタップします。

表示がパスワード入力画面になります。

④一番上の「安全ではありませんー」と書かれた場所を長押しします。長押しすると、

「コピー/ペーストして開く」という選択肢がでますので、コピーを選んでください。

選ぶと選択肢は直ぐに消えます

➄ 親ボタンをおして画面を閉じコピカンLiteを開きます

開くタイミングで自動で、URLの”http://~”がコピーされますので、コピカンLiteの一番上の行をタップ、編集画面が開きますので、”http://~” から”https://~”に書き換えてください。

⑥下に表示される図柄のメニューで💾の画像をタップ、書き換えられて、

コピカンLiteの最初の画面に戻ります。

➆ 一番上の行の右端「Copy」と書かれた列のボタンをタップします。効果音とともにコピーされます。親ボタンで画面を閉じます。

⑧ ブラウザへ戻って、記事の一番上のURLをタップし選択状態にします。

⑨ 右側の✖ボタンをタップしてURLを消します。

⑩ 消した後の空きスペースをタップすると、「ペースト/ペーストして開く」とメニューが表示されるのでペーストを選びます。

⑪ 候補が2つ表示されるので「このページ(0件一致)」の下に表示されるURLをタップします。

⑫ 画面表示が変わりパスワード入力画面が表示されます。ここへ購入したパスワードを入力してください。

⑬ 表示完了!!!

 

 

Raptブログで、有料記事の表示が出来ないことに対する記事は次のリンクから見れます。どうぞよろしくお願いいたします。

【お知らせ】有料記事のパスワードを入力しても購読できないという方へ。

【再掲】有料記事のパスワードを入力しても購読できないという方へ。