上の記事より引用↓↓↓↓↓↓

日本乗っ取りを目論む中国共産党にとって、石原慎太郎とその家族は非常に目障りな存在だったに違いありません。

そこで中国共産党は、石原ファミリーを排除するために、昨年の衆院選で落選した石原伸晃をわざと内閣官房参与に抜擢し、国民から猛批判を浴びさせ、政界から退くしかない状況へと追い詰めたに違いありませんし、

さらにその上で、こうして父の石原慎太郎とその妻を立て続けに殺害することにしたのでしょう。

 

また、石原慎太郎の弟・裕次郎の隠し子であることが判明した「神田沙也加」も昨年末に殺害されましたが、彼女の死にも中国共産党が関わっていることが既に明らかになっています。

現在、中国共産党は、大量の中国人を日本に送り込み、日本国家の侵略を完遂しようと計画しています