カテゴリー: 進むべき道

「癒し」の実感

世の中では、「癒し」ということが時折話題になりますが、恋愛のこころの傷をなかなか癒すことができないから「癒し」が貴重だと感じるのだと言えます。

 

この世界は、神様が創造されたということは聖書を見れば明らかですが、

聖書の言葉を信じられない方にも「賛美」が人のこころを癒す効果があるのは実感できる事実ではないでしょうか。

 

神様がこの世界を創造した。そしてその神様をほめたたえるのが賛美です。

この世界を創造した方をほめれば、この世界自体が自分の味方になる。当たり前の理屈ではないでしょうか。

(写真のところをクリックorタップしていただければリンク先へ飛べます↓↓↓↓↓↓記事

 

引用元:https://twitter.com/inori_u_u/status/1533278585921732608?s=20&t=6bJeGNXdK4t-rkUJT5PUag

 

中共の傀儡=全国知事会 子供たちへの健康被害のリスクを全く無視~国として2歳以上の園児にマスク着用を勧めるよう要望~

過去の記事↓↓↓↓↓↓で述べた通り、マスクを着用しても感染症の予防に全く効果がなく、酸欠を引き起こし、脳や体に悪影響だと分かっています。

 

 

それでもなお、全国知事会&厚労省が子供たちへの健康被害のリスクを全く無視するのは、全国知事会&厚労省も既に中国共産党に乗っ取られているということです。(創価=生長の家=中国共産党です)

 

そんな馬鹿な・・!なんて思ってるあなた!

この↓↓↓↓↓↓記事を見てください。

東京都の職員も江東区の保健所の担当者も中国人だったというYoutubeに投稿された動画で語られています。

(根拠としてYoutube動画を取り上げると、その後直ぐにYoutubeから削除されるので一旦データとして落としてこのブログにアップロードしています。)

また、この記事↓↓↓↓↓↓では政府の食料政策がおかしいことが指摘されています。

「政府は、人間の食糧となる米や野菜を作るよりも、家畜飼料を栽培することを農家に勧めているわけです。(中略)

このままでは、国内自給率はますます下がり(中略)いつ食糧危機に陥ってもおかしくない状況にあります。」

わざわざ食料危機を引き起こそうとしているとしか思えない政策です。

 

 

 

こういう政策を見て、以前の私は「知恵が足りない人がやったことなのだろう」と思ってましたが、ここまで続くとわざとだとしか考えられないですね。

多方面でもう日本人のための政治は行われていないのでしょう。

 

 

李鵬首相が語った「日本は消えてなくなる!」は

2025年、あと少しです。https://anatani-yakudatu-item.com/李鵬首相の過去発言

政府機関はほぼ中国共産党の指揮下に入っていると考えて良いし、主要マスコミは中国のOKする情報しか流さないでしょう。