カテゴリー: 言論弾圧

ウクライナ情勢の一番分かり易い動画↓↓↓↓↓↓ ~Youtbeやツイッターに工作員多すぎ~

 

引用元:https://youtu.be/pqXij1C412Q

 

ウクライナへのロシアの介入は、ロシアがウクライナに対して非武装中立を要求する展開になりそうです。

プーチン氏は全くの領土的野心はなく、ウクライナの東部に住んでいるロシア人の安全の確保が目的だったようです。

 

日本では憲法改正の機運が高まってますが、

これは日本政府側の工作員の作り出した世論誘導に相違ありません。だまされてはいけません。

デモクラシイタイムズ(Tansa=旧早稲田クロニクル)も世論誘導に参加

 

下記の記事からの引用通り↓↓↓↓↓↓

ロシア軍によるウクライナ侵攻が開始されて以降、この日本では憲法改正に向けて世論誘導しようとする動きが目立つようになりました。

 

戦後制定された「日本国憲法」は、この日本を支配するイルミナティ(李家)の暴走を食い止めると同時に、李氏朝鮮や戦時下の日本で行われた国民への弾圧や人権侵害を食い止めるための“縛り”の役割を果たしてきました。

中共の傀儡=全国知事会 子供たちへの健康被害のリスクを全く無視~国として2歳以上の園児にマスク着用を勧めるよう要望~

過去の記事↓↓↓↓↓↓で述べた通り、マスクを着用しても感染症の予防に全く効果がなく、酸欠を引き起こし、脳や体に悪影響だと分かっています。

 

 

それでもなお、全国知事会&厚労省が子供たちへの健康被害のリスクを全く無視するのは、全国知事会&厚労省も既に中国共産党に乗っ取られているということです。(創価=生長の家=中国共産党です)

 

そんな馬鹿な・・!なんて思ってるあなた!

この↓↓↓↓↓↓記事を見てください。

東京都の職員も江東区の保健所の担当者も中国人だったというYoutubeに投稿された動画で語られています。

(根拠としてYoutube動画を取り上げると、その後直ぐにYoutubeから削除されるので一旦データとして落としてこのブログにアップロードしています。)

また、この記事↓↓↓↓↓↓では政府の食料政策がおかしいことが指摘されています。

「政府は、人間の食糧となる米や野菜を作るよりも、家畜飼料を栽培することを農家に勧めているわけです。(中略)

このままでは、国内自給率はますます下がり(中略)いつ食糧危機に陥ってもおかしくない状況にあります。」

わざわざ食料危機を引き起こそうとしているとしか思えない政策です。

 

 

 

こういう政策を見て、以前の私は「知恵が足りない人がやったことなのだろう」と思ってましたが、ここまで続くとわざとだとしか考えられないですね。

多方面でもう日本人のための政治は行われていないのでしょう。

 

 

李鵬首相が語った「日本は消えてなくなる!」は

2025年、あと少しです。https://anatani-yakudatu-item.com/李鵬首相の過去発言

政府機関はほぼ中国共産党の指揮下に入っていると考えて良いし、主要マスコミは中国のOKする情報しか流さないでしょう。

 

YouTubeの再生回数の「改ざん」がアホすぎる!

「マスクにウイルスを防ぐ効果は有りません」という正論に右翼妨害者が・・

言論弾圧とリアル~まだ日本はずっとマシ~

言論弾圧の布石を打とうとしている様です